セクシーなイラスト、シュールなイラスト、トライバルイラストのSenichi Artworks

イラスト描いたり、デザインしたり、なんか遊んだり。

risa_spring_banner risa_summerstamp_banner risa_autumnstamp_banner risa_winter_banner  

シュールな女性のイラスト・セクシーな女性のイラストを制作致します☆ トライバルデザイン・模様デザイン制作  

女の子だっておならしたい  

女の子だっておならしたい

男性は割と平気でそこらへんでおならしちゃう方もいらっしゃいますが、女性はなかなかそういう訳にはいきませんよね。

特に周りに男性がいる場合は余計にはばかられます。

男性とてどこでも平気でしちゃうのはエチケット的に問題もありますが。

この「おなら」なかなか日常生活では曲者ですよね。

安心しておならが出来るのは、一人でいられる状況下のみではないでしょうか。
自分の部屋とか、トイレとか。

自分じゃない誰かがいる時点でなかなか「おなら」はしにくいですね。


男性の場合おならしちゃっても、「あ、ごめん」とか「おっと失礼w」とか軽く笑い飛ばしながら謝れば割となんとかなることが多いですが、女性の場合は恥ずかしいのが先に立っちゃってなかなかそういう訳にはいかないですよね。

女性だって気軽におならがしたいはず!

と、思っているのですがどうなんでしょうか?



女の子だっておならしたい Tシャツ




しかし、「おなら」と言えば私も忘れられないエピソードがありまして。

あれはもう随分昔の話なのですが、私がまだ中学1年生だったころです。

午後の授業で、たまたま自習の時間だったのです。

もうお分かりでしょう?

そう、静まり返った教室。

聞こえるのは鉛筆の音。

そこに鳴り響いた「ぷぅーーー↑」という憎らしくも可愛い音。

当時の私は「マジメくん」で通っていました。

周りもそんな私を気遣ってか特に囃し立てたりしませんでした。

2,3人がひそひそ何かを話していましたが。

…。


いや、ほんと誰でもいいから何か突っ込んでよ!!
そしたら軽く「ごめん!一発やっちまったぜ!!」なんて言えたはず…

はずもない。

当時の私にはそんな切り返しのきく芸当はできるはずもないでしょう。

今でも出来るか分からないけれども。


しかし冷や汗もかくし、顔は赤くなるしでとんでもない自習の時間でした。






体質的にも結構おならしちゃうタイプの私。

社会人になってからも結構いろいろとやっかいです。


なんだか変なカミングアウトになってしまいました。




スポンサーサイト

category: 女性のおならイラストシリーズ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://senichiartworks.blog.fc2.com/tb.php/91-62801f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Tシャツサイトリンク

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ヴィジュアルヌード・ポーズ

ハイパーアングルポーズ集

プロフェッショナル・ヌードフォト