セクシーなイラスト、シュールなイラスト、トライバルイラストのSenichi Artworks

イラスト描いたり、デザインしたり、なんか遊んだり。

risa_spring_banner risa_summerstamp_banner risa_autumnstamp_banner risa_winter_banner  

シュールな女性のイラスト・セクシーな女性のイラストを制作致します☆ トライバルデザイン・模様デザイン制作  

雑誌の整理術(雑誌の解体)  

今回は雑誌の整理術です。
「もう読まないから捨てればいいや!」って思える雑誌に関しては捨てれば解決するので、それでいいと思います。

問題となるのは
「ほとんど読むことはないけれど、たまにちょっと見たい所がある」
「一部分だけ欲しいところがあるから捨てられないんだよね」
という感じで、手元にずっと残ってしまっていて本棚の場所を占領してしまっている雑誌たちです。

「欲しい所があるから一冊まるまる残してある雑誌」の数が増えてくると、あっという間に本棚が占領されてしまって、次に買ってくる雑誌を入れておく場所が無くなってしまいます。

ですので、
<欲しいところだけ手元に残しておいて、要らない部分は捨ててしまいましょう。>
こうすることで、幾分かスリムになります。

少々お時間はかかりますが、後々助かります。

それでは早速、雑誌を解体していきたいと思います。
今回解体する雑誌はこれ。
MdNの2006年1月号。
雑誌の整理01
「古っ!!!」という声が聞こえてきそうです。
もう9年くらい前の雑誌ですね。
ですが多少、情報として残しておきたい部分もありますので解体作業に入ります。

まずはいつの雑誌か分かるように表紙を残しておきます。

雑誌の広告部分や、自分に必要の無い記事はどんどん切り分けていきます。
切り分け方はこんな感じです。
雑誌の整理02
この雑誌は「無線綴じ」という方法で製本されているのですが、この無線綴じの場合の解体は至って簡単。

<1>切り分けたいページのところでガバッと本を見開きにします。
<2>カッターで見開いた真ん中の部分をザクザク切ります。
<3>まっ二つに分かれます。

この方法で切り分けると、ある程度まとまったページ数を残す時に、背の部分のノリがそのまま残ってくれるのでページがバラバラにならずに済むという利点があります。


要るページと要らないページを分けます。
雑誌の整理03
表紙が残っている方が、要る方ですね。


そして最後に、ダブルクリップで背の部分を2、3カ所留めれば完了です。
雑誌の整理04
ダブルクリップは100円ショップで売っているものを使えば十分です。
あまり大きいものを使うとかさばるので、なるべく小さいものを使うのがポイントです。



こんな感じで雑誌のスリム化が出来ます。
1冊だけだとたいしたことないのですが、5冊とかスリム化すると随分本棚の空きスペースが変わってきます。
雑誌の処理に困っている方がおられましたら、一度挑戦してみてもよいかもしれませんね。

誤って欲しい記事をカッターで切ってしまうことの無いように注意して下さいね。
自己責任でお願いします。




スポンサーサイト

category: 整理術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://senichiartworks.blog.fc2.com/tb.php/166-862e0fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Tシャツサイトリンク

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ヴィジュアルヌード・ポーズ

ハイパーアングルポーズ集

プロフェッショナル・ヌードフォト