セクシーなイラスト、シュールなイラスト、トライバルイラストのSenichi Artworks

イラスト描いたり、デザインしたり、なんか遊んだり。

risa_spring_banner risa_summerstamp_banner risa_autumnstamp_banner risa_winter_banner  

シュールな女性のイラスト・セクシーな女性のイラストを制作致します☆ トライバルデザイン・模様デザイン制作  

ヒートテックの衣類が入っている袋がもったいないので整理に使ってみました  

冬になると重宝するのがヒートテックです。
私は今のところ結構気に入っています。

今年も新しいものを早速おろしたわけなのですが、そうすると入っていたパッケージの袋が余ります。
これです。
ヒートテックの袋01
袋としては結構しっかりしているし、チャックも付いているし、なんだか捨てるのがもったいないような気さえしてきます。
もったいない精神」が出て来てしまいます。

もったいないけれど使い道が思い浮かばなくて捨てることが多かったのですが、でも何かに使ってみよう!となかば強制的に思いをめぐらせていました。

そして目についたのが「夏用の靴下」でした。
くるぶしまでの短い靴下ですね。

まずは袋にマジックで手書きで何が入っているか分かるように記入してみました。
ヒートテックの袋02
なんという雑な仕事!!!
適当な感じが伺えます(笑

そして詰め込みました。
ヒートテックの袋03
パンパンですね!!

ですが、衣装ケースの中にバラバラに散乱してしまうことは防げると思うので、整理に一役買ってくれると思います。

これはこれで1つの使い方としてありかもしれませんね。




スポンサーサイト

category: 整理術

thread: 日記 - janre: 日記

tag: 整理整頓  収納  小さな活用 
tb: 0   cm: 0

コンセントプラグにネームタグがあるとコードの分類がしやすいですよね  

特に家電が多い家庭なんかでは役に立つかと思います。

コンセントに沢山プラグが刺さっていたりすると、
「あれ、この線ってどの家電のやつだっけ?テレビ?プレイヤー??」
と、迷ったりしますよね。

途中の配線なんかはインシュロック(結束バンド・タイラップ)でまとめてしまえばスッキリするのですが、いざプラグのところに来ると分類が分からなくなってしまいます。

そこで役立つのが「電線用ネームタグ」です。
このネームタグでプラグの首下部分に名前を付けておいてあげれば、「どれがどの線で・・・」なんてやらなくても済むという算段です。

一般的なネームタグといえばこのようなシールタイプがすぐに思い浮かぶと思います。

ですが、こういうのって剥がす時に粘着剤がケーブルに残ってしまったりしますよね?


そこで粘着剤を使わないタイプのネームタグがこちらです。

ぐるぐる巻きつけて使うタイプです。


 
結束バンドの頭が名前を書くところになっている商品もあります。


カラフルに色付けされた最初から分類が描いてあるものもあります。


子どもさんも嬉しいアニマルタイプのネームタグもありました。



でも多分、これが一番スッキリするネームタグなんじゃないのかな?という気がしています。
はみ出しが少なくケーブルに括りつけられるタイプです。



プラグの分類はやっぱり名前がついていると便利ですよね☆


category: 整理術

thread: おすすめ商品案内 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

ダンボールで作る机の引き出しのトレイ  

机の引き出しの中を整理するにあたって、各種小物を分類するためのトレイが必要になりますよね?

市販されているトレイも優秀ですので、自分に合ったものが見つかった時はそれを購入して使えばとても綺麗に収まります。

しかし、市販されているものではサイズも仕切りの数なども自由度がありません。
「市販されているトレイで気に入ったものが無かった!」

そんなときは!

そう!ダンボールの出番です。
私が得意とするダンボール工作でトレイを自作します。

作る前に決めなければいけないこと。
それは「寸法の割り出し」ですよね?

どこに、何を、どのように入れるのか?
を考えて、仕切りの数や大きさ、全体の大きさなどを決めていきます。
トレイを作るという作業よりも、この寸法の割り出しが一番重要かもしれません。

考えたサイズは紙に忘れないようにメモしていきます。
これが設計図となります。

あとはダンボールをそのメモを手掛かりにカットして組み合わせていけば出来上がります。

今回の引き出しのトレイは2個作りました。
机の引き出し用トレイ01
3つの仕切りを設けました。

机の引き出し用トレイ02
こちらは6個の仕切りを設けました。
木工用ボンドが乾いていませんのでまだ白いですが、ボンドが乾くと綺麗に仕上がります。

引き出しの中に並べるとこのような感じになります。
机の引き出し用トレイ03
学習机の一番広くて浅い部分の引き出しをイメージして頂けると大きさが分かりやすい?かもしれません。

これだけ分類されていると、どこに何が入っているのか分かりやすいですし、元に戻すときも非常に楽ですよね。

もし、市販のトレイでは満足できない!という場合には手作りのトレイなども視野に入れてみると楽しいかもしれませんね^^
(時間がなくて作ってる暇なんてないよ!!ということもあるでしょうが…)




category: 整理術

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tag: 工作  ダンボールクラフト 
tb: 0   cm: 0

小物の整理に役立ちそうな収納ボックス  

そろそろ年末も近づいてきているので、整理整頓が本格的に気になり始める時期ですね。

今日はホームセンターに行ったら小物の整理に役立ちそうなボックスを見つけたのでご紹介。



机の上におけるサイズの収納ボックスです。
文具・事務用品の収納に役立てることが出来ます。

が、それ以外にも自分でアートクラフトなどをしている方は、細かい材料がたくさんあると思いますので、そういったものも収納するのにとても便利ではないでしょうか。



縦型サイズのものもありました。
私の近所のホームセンターには白と黒の2種類が置いてありましたが、ネットからだと4種類選べるみたいです。

しかし卓上と言っても、学習机とか仕事用の机に置いて使うタイプの物だと思います。
リビングの机の上にこのような物があったら邪魔でしかたないと思います。

リビングでくつろぐための机の上には少し洒落た感じの小物入れがやっぱり納まりがいいですよね。



え?リビングの机の上にはそもそも何も置きたくないって??
そうですね。それが一番綺麗だと思います(笑




category: 整理術

thread: 雑貨・インテリアの紹介 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

工具と筆記具を同時に収納するボックス  

最近職場の机の上が道具で乱雑に散らばってしまうことが多々あるので、整理をするために使いやすいボックスを作れないだろうかと100円ショップで色々と買ってきました。

収納したいものは筆記具と工具類。
工具の本数はそれほど多くないので、ガッチガチの工具箱という感じではありません。

この度商品を購入したのはセリアさん。
ご近所の。

買ったものはこんな感じです。
01材料

・A4の縦型のボックス(白)
・ペン立て
・ブックエンド 3個
・LEDキャンドル
・目隠しカバー
・強力両面テープ
・目玉クリップ


それでは早速作っていきたいと思います。
まずはブックエンドの側面に両面テープを貼ります。
これを2個つくります。
02ブックエンドに両面テープ

そしてA4のボックスを挟み込む形でブックエンドを貼り付けます。
03本体に貼り付け
貼ってみるとこんな感じになります。
なぜブックエンドを貼るかと言うと、工具の重量でボックスが左右に倒れてしまわないようにするための、いわば足です。
安定感重視です。

ボックスの中をちょっとオシャレにします。
「目隠しカバー」をどこに使うのか…?と感じられた方、ここに使いますよ^^
04目隠しカバーでオシャレに
ナチュラルテイストの布でオシャレ感アップです。

まずは布の位置決めや長さ決めをします。
左から右へ流すように覆います。(前後は無視しました)

長さが決まったら、余ったところは裁ちばさみでカットします。
後で折り込むのでちょっと長めに。
05余ったところを切る

余分な布を切ったら、切り口がほつれてこないように、折り込んでホチキスでカチャカチャやっていきます。
(縫ったりとかめんどくさいことはしません)
06折り込んでホチキス

そして両面テープで貼り付けていきます。
07両面テープで貼る

こんな感じにね。
08こんな感じにね

反対側も同じように貼ります。
09反対側もね


次はLEDキャンドルの出番です。
10LEDキャンドル

なんでこんなものを今回買ったのかと言うと、
そう、筒が欲しかったのです。
中のLED部分は要らないのです。

ですがせっかくですのでちょっと灯してみました。
11光らせてみた
意外と良いかもしれませんね(笑

12中身
中身はこういうLEDランプでした。

さて、ちょっと横にそれましたが、この筒をボックスに取付たいと思います。
13取付-前面
結束バンドでギュッとやります。
(結束バンドは家にあったので購入していません)

14取付-背面
こんな感じです。
この筒はドライバーを立てるところに使います。

そしてペン立てを配置します。
15ペン立てを置きます

これでほぼ完成ですね。
16ほぼ完成

せっかくですのでちょっと試しに入れてみました。
17試しに入れてみた
なかなか良さそうです。

それでは最後にもう一工夫したいと思います。
まだ余っている材料があります。
ブックエンド。
それを使います。

まずはボックスに取り付けたブックエンドの片側に両面テープを貼ります。
18ブックエンドに両面テープ2

そしてその上に2cmくらい間をあけてブックエンドを配置します。
19貼り合わせる
そうすると、この隙間にノートを立てたり、ファイルを立てたり出来ます。
沢山立てるわけではないので、このくらいの隙間が自分にはちょうど良い感じです。

費用1000円ほどで、無事に完成しました。
来週から早速使っていきたいと思います。





category: 整理術

tb: 0   cm: 0

続々・祖母の部屋の整理と仏間の整理  

毎日少しづつ進めていた掃除もいよいよ終盤に差し掛かってきました。
本当はやろうと思えばもっと色々と片づけたいところもあるのですが、取り急ぎやらなければならないところだけは終わらせることが出来ました。

祖母の部屋の押し入れの整理は、無事に完了しとても綺麗にものが収まりました。
押し入れにものが収まったおかげで、部屋そのものの床面積が広くなり、部屋らしくなりました。
時間があるときに残されたタンスなどの中も整理していこうかと思います。

祖母の部屋の整理がひと段落したので、仏間の整理・掃除を再開しました。
こちらも床面積が圧迫されていましたが、引き出しや収納棚を開けてみると、なかなかのデッドスペースを発見し、徐々に詰め直していきました。
おかげさまでこちらも部屋らしさを取り戻すことが出来ました。
最後にお仏壇の拭き掃除です。
随分ホコリが溜まっておりました。
いつから掃除してないんだろう?っていうくらい。
家の親のずさんさよ…。

でもとっても綺麗になったので、これでおばあちゃんの初盆が迎えられそうです。


地元の花火大会でしたが、片付けの合間にベランダから10分程度眺めたくらいで、作業再開しました。

夏だねぇ。
…暑すぎて…バテ気味です。




category: 整理術

tb: 0   cm: 0

続・祖母の部屋の整理  

昨日に引き続き、祖母の部屋の整理を進めています。
昨日は「押し入れ2」の右半分を整理していました。
右半分の上段は整理が終わったので、右半分の下段の整理を今日は進めます。

一晩だけ空っぽの状態で乾燥させたので、少しはかび臭さも飛ぶかと思いましたが、やっぱ臭い。若干昨日よりマシだけど。
仕方がないですねw

時間の都合もありますので、臭いと感じつつも整理を進めます。
だいたい押し入れの中を占領しているのは「陶器」などの食器です。
頂き物とか、お客さんが来たとき用とか。
古いものは捨てます。必要そうなものだけ残します。
あら、かなりスッキリしました。
陶器類は奥側にすべて収まったので、手前側のスペースに、部屋を占領していたものを詰めていきます。

徐々にですが、部屋が部屋らしくなってきました。

続いて押し入れ2の左半分の整理に映っていきます。
左半分の上段は衣類収納スペースなので、ここは並べ直しました。
ここにも空きスペースが出来たので、左側の下段に入っていたものを上段に少し移動させます。
左の上段も綺麗になりました。

残すところ左の下段です。
左下段もかなりごちゃごちゃしていましたが、なんやかんや捨てたり、他の空きスペースに仕舞い直したりしていたら綺麗にフリースペースになりました。
これはラッキー!
ここに沢山仕舞える!!
それにしてもやっぱりこっち側もカビ臭い…。
また解放して乾燥させておこうと思います。


押し入れのカビ臭さはほんと鼻にツーンとくるというか、のどにも来て咳が出るというか…体に悪いですね…。




次回、押し入れ2の左下段に収納をしたら押し入れの整理が完了です。




category: 整理術

tb: 0   cm: 0

祖母の部屋の整理を開始しました  

昨日は仏間の整理を進めていましたが一旦停止させて、今日は祖母の部屋を整理開始しました。
「祖母の部屋」ですが、祖母が施設に入所した数年前より倉庫と化してしまいました。
大量の物、物、物。年々徐々に増えていきました。

床に”道”はあるのですが、それ以外は物の置き場所となっていて、しかも乱雑にものが置かれている状態。
これでは奥に何が仕舞ってあるのか、置いてあるのかすらわかりません。

そこで今日は、ある程度「保管されている物」をジャンル事に仕分けするとともに、この部屋に備え付けられている押入1(クローゼット)・押入2(布団など)を整理することにしました。
押入を開けてみるとデッドスペースが多々発見されました。
無駄な収納しすぎじゃん…。

まずは押入1(クローゼット)から整理開始です。
扉を開けてみるとまず感じるのがカビ臭さ。
滅多に開けない…というよりもクローゼットの前が物で敷き詰められていて開けられる状態ではなかった…ので、そりゃあ換気も出来なくてカビ臭い…。
まずはこのクローゼットの扉の蝶番を外して解放状態にしました。
もう扉は閉めません。こうする事でカビの発生を防ぎます。
クローゼットの中自体は殆ど衣類が入っていませんでした。(もったいないな…)
衣類以外に物が少し入っていたので要る物と要らない物を仕分けしました。
そして衣類の収納です。
部屋の天井から棒を吊るして無理矢理衣類掛けを作って衣類を掛けてあったのですが、その服を全部クローゼットへ収納しました。
なんてスッキリしたんだ!!
というより始めからそうして欲しい…うちの両親の片付けの下手なこと…。
クローゼットの下部は引き出しが2段ついておりましたので、そこも整理。
陶磁器の収納となりました。今後さらに仕分けを掛けるかもしれませんがとりあえず。

続いて押し入れ2。
布団や毛布や衣類や雑貨などが入っておりますが、これまたデッドスペースがたくさん…。
時間の関係上、今日は半分だけ(引き違いの扉なのでその片側)を整理することにしました。
まずは入っている物を取り出しながら要る物と要らない物に仕分けを進めて行きます。
もうそれだけで随分ものが減りました。
押入は上段と下段に区切られていますので、まずは上段から仕舞い直していく事にしました。
上段の中にちょっとした棚(ちょうど良いサイズの物が運良くありまして)を入れて上段の奥側にさらに上下に段を作ります。
これでデッドスペースを減らす事が出来ます。
そして部屋に散乱して置かれていた物を徐々に並べながら詰めていきます。
結構見事に収まって行くものです。
この瞬間がとても気持ちよいです(笑。
上段に入れたいものがあらかた片付いた時点で次は下段…。

と、思ったのですが、やっぱりこちらの押入もカビ臭くてですね。
ちょっと換気をしておくことにしました。
ので、まだちょと部屋にものが散乱した状態のまま押し入れだけ空干しします。

続きはまた後日となります。





category: 整理術

tb: 0   cm: 0

自宅の仏間の整理をしていました  

今日は自宅の仏間の整理をしていました。

仏間と言ってももはや形式だけの部屋で、父親の工具などがあっちこっちに散乱して置いてあるひどい有り様です。
かろうじて動線は確保されているのですが、それ以外の場所に物が置いてあるという感じです。

どこから手をつけて片付けていって良いものか…。



「根本的に仕舞う場所がない」ことが、物が床に溢れる原因です。

なので、部屋の床に散らばっている物の片付けをする前に、仕舞う場所を確保するための片付けから始めます。

今日は工具や部品などを仕舞う場所を作りたかったので、部屋に設置されている「棚」の整理をすることにしました。
すでにこの棚も乱雑にものが入っている状態で、これ以上入れるともっとぐちゃぐちゃになりそうです。

区分けされている棚の段ごと、もしくはマス目ごとに入っているものを全て取り出して、要る物と要らない物に分別します。
要る物だけ残したら、綺麗に並べて棚の中に納めていきます。
もし細かいものがいくつかあった場合は空き箱や使わないトレイなども使いながら上手く詰めていきます。

その作業を各マス目ごとに繰り返していくと随分空きスペースが生まれてきます。

今度はその空きスペースに別のマス目の物を持って来て詰めていきます。
もちろん全然違うジャンルのものを詰めたのでは訳が分からなくなりますので、ある程度同じようなカテゴリごとに分類してまとめていきます。

最終的に1段と1マスがスッカスカの空のスペースとして確保することができました。

そこへ、今日の目的である「床に置きっぱなしになっている工具や部品」を仕舞っていきます。
工具や部品にもある程度カテゴリ分けをして仕舞っていくようにすると、取り出す時にも便利です。

そしてバッチリ、床に置きっぱなしになっている工具や部品を収納することが出来ました。

これでこの部屋の一部にゆったりした床が出現しました(笑

しかし、この部屋はまだまだ物が置かれてしまっていますので、徐々に減らしていこうと思っています。

すでにそうするために別の場所も片付け始めましたが、体力が尽きてしまったので今日はここまで。
写真を撮って掲載するのは両親的に嫌がると思いましたので自重しております。

本日の活動時間:6時間程度。




category: 整理術

tb: 0   cm: 0

自宅の押し入れの整理をしました。  

「自宅」といっても親と同居しているので「実家」なのですが、家族兼用の「押し入れ」の中の押し込まれ具合があまりにも目に余る状態だったので、両親にも同席してもらい押し入れの整理をしました。

基本的に、入っているものは布団、毛布、座布団系のものばかりなのですが、もう何年も使っていないものが入っていたり、ボロボロのものが入っていたりと、「なんでこんなものが残してあるんだ?」というような感じでしたので、要るものと要らないものを判断してもらい、入れ直しました。

ざっと市のごみ袋7袋分(大小合わせて)を押し入れから処分しました。
おかげで押し入れの中がとてもスッキリして気分がよくなりました。
これで出し入れも簡単になりますし、余裕をもってしまうことも出来ます。

あいにく写真は撮影していませんが、とても綺麗にしまえてあります。

両親は整理整頓があまりに不得意で部屋の中にどんどんものが溜まっていってしまう人たちなので、リビングに関してはもう私は口出ししなくなりました。

が、たまに機会を見つけては、少しだけ整理したりもしています。


整理整頓って楽しいんだけれどな。
「めんどくさい」と感じる人にとっては、とてもめんどくさいことなのでしょうね。


整理整頓をテーマに何かお仕事が出来たら誰かのお役に立てるのかなと考えることがたまにあります。




category: 整理術

tb: 0   cm: 0

Tシャツサイトリンク

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ヴィジュアルヌード・ポーズ

ハイパーアングルポーズ集

プロフェッショナル・ヌードフォト