セクシーなイラスト、シュールなイラスト、トライバルイラストのSenichi Artworks

イラスト描いたり、デザインしたり、なんか遊んだり。

risa_spring_banner risa_summerstamp_banner risa_autumnstamp_banner risa_winter_banner  

シュールな女性のイラスト・セクシーな女性のイラストを制作致します☆ トライバルデザイン・模様デザイン制作  

家電量販店の新装開店に伴い様子を伺ってきました  

家電量販店にフラフラっと立ち寄ることが好きな私です。

近所のお店が新装開店したということで、どのような感じになったのか見に行ってみました。

はい、配置ががらりと変わっていてどこに何があるか分からなくなりました(笑
最初ですからね。分かったら逆に怖いですし、移り変わったものがどこにあるのか探すのもまた楽しいものです。

そして「それいいじゃん!」って思った店内ディスプレイのいくつか。
オシャレになったなぁって思いました。

その1:カメラコーナー
カメラのコーナーに行くと消費者的にやってしまうことは「試し撮り」ですよね。
やっぱり買う前にその場で使ってみたいですもの。購入に踏み切る為には使用感の確認は大切です。
そしてその試し撮りがしやすいように、ジオラマが配置されておりました。
なんてお客さんに優しいんだ!と思ってしまいました。
そのディスプレイ、好きですよ。

その2:ヘッドフォンコーナー
ヘッドフォンも使用感というものは大切ですよね。
そして音の感じが確認出来ることも大切です。好きな音質ってありますものね。
そう、ヘッドフォンコーナーにはそれぞれの商品が机に並べてあり、それぞれに椅子も置いてあり、座って試せるようになっていました。
しかもとてもオシャレな感じに。
時代の流れとは恐ろしい。

その3:什器の足元のあたりは…
上から下まで全部が商品棚という什器もあれば、商品展示用の腰のあたりから上だけが陳列用で腰から下のあたりはただの板が貼ってあるだけという什器もありますよね。
後者のタイプの什器なのですが、使い方がとてもオシャレな感じになっていました。
額縁に絵が入っている感じにして美術館みたいに飾ってありました。
オシャレです。

その4:フロアの足元
フロア(コーナー)ごとに扱っている商品に特別感を演出するためでしょか、2ヵ所くらいのコーナーは足元から演出を変えておりました。
そしてこの範囲が同一コーナーであることが足元で分かります。
分かりやすい。オシャレ。



総合的に”いい感じ”になっていました。
また遊びに行きたいと思います。




スポンサーサイト

category: それ、アリです

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

Googleの検索ページのロゴが自分の誕生日に…  

先日、今年も無事に誕生日を迎えることが出来ました。

いつものようにGoogleの検索ページを立ち上げたら、いつものロゴマークのところが「誕生日おめでとうバージョン」になっていました。

Googleの検索ページのロゴはイベントや祝日の時に変化するので結構楽しみにしているのですが、自分の誕生日の時にも変化してくれるのですね!

発動条件としてはグーグルにサインインしていないといけないのかなって思います。

なかなかニクイ演出でした。
あえて画像は載せませんので、気になる方は試してみると楽しいと思いますよ^^




category: それ、アリです

tb: 0   cm: 0

第一回それアリ「ライフスタイルに合わせた営業スタイル」  

今回からシリーズでお送りすることに、、、はなっていませんけれども、私が個人的に「いいなぁ」と思ったりしたことを紹介していくこのコーナー。

突発的にカテゴリを作ったので、最初で最後かもしれませんし、次回があるのか分かりませんが、お暇な方はお付き合いください(笑

============================================
第一回 それアリ 「ライフスタイルに合わせた営業スタイル」

今日は<割と近所にあるけれども、まったく存在を知らなかったカフェ>に行ってきました。
そこにカフェがあるということも人づてで知りました。

いったいどんなカフェなんだろう?
そう思い、行ってみました。

そのカフェが存在しているのはまさに普通の住宅街の中。
そのお店の佇まいも、至って普通の住宅。
まさかここがカフェだなんて!という外観でした。
ドアもなんだか普通の住宅のドアで<玄関を開けている感じ>で中へ入りました。

気さくなご主人と奥さんが迎えて下さり、お二人で営んでおられるご様子。
お店の中の雰囲気も落ち着いた感じで、グリーンも随所に置かれてあって癒されます。
座席数も少ないですし、特にチラシとか看板も出さずに経営されているので、「手の回る範囲」での営業なのでしょう。
しかし、その「少人数だけ迎え入れるだけの空間」というのが「くつろげる空間」になっていてとても居心地が良いのです。
あまりにも人が多いと、なんだかゆっくりコーヒーも飲んでいられない気分になりますが、ここはそんなことがありません。

さて、気になるコーヒーのお味ですが、”とっても私好みの味”でした。
大変満足です。
コーヒーの味にも好みがあると思いますが、このお店は私好みでした。
後味を引かない渋みと酸味。飲み口のスッキリした程よい苦み。
これはまた飲みたい!
そう思わせてくれた味でした。

また近々行こう!と、思いましたが、年内の営業は次の週末で終わりらしいです。

ここから本題。
「ライフスタイルに合わせた営業スタイル」

お店自体は6年ほど前から経営されているみたいです。
しかしその経営スタイルが普通のお店とはちょっと違う。

平日はお休みで土日のみの営業をされているのです。
きっと平日は別のお仕事をされていたりとかあるのでしょうね。

まあ、そこまではたまにあるお話。

しかし、ここ、営業期間が春と秋だけのようなのです。
夏場と冬場は休業されているのです!
なんて自由な営業スタイル!

「なぜそうしたのですか?」って聞いて来れば良かったと後で思ったので聞いてはいないのですが、きっとそれがご夫婦の「生活スタイルに合っているから」なんでしょうね。
ストレスなく楽しく営業していけられるスタイル。
大切ですよね。

「自分にとって」「自分たちにとって」続けていけられる環境の中で「お客さんにも良いものを提供している」というのは、どちらにとっても幸せな場所なのではないかなと思いました。


次の週末、行けたらまたコーヒー飲みに行こうかな。
行けなかったら、次の春までおあずけかな。
でも、それを楽しみに春を待つというのも、また楽しいことだなと感じました。



category: それ、アリです

tb: 0   cm: 0

Tシャツサイトリンク

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ヴィジュアルヌード・ポーズ

ハイパーアングルポーズ集

プロフェッショナル・ヌードフォト